足汗 臭い 原因

足汗は臭い?足のニオイの原因とそれを改善させるには?

靴を脱いだ時の嫌な足の臭いは誰もが何とかして改善したいと考える大きな問題と言えます。
この足の臭いに関係するのが足の汗と言うことになるのですが、おそらくほとんどの人が勘違いしているのが足の汗が臭という認識です。

 

実は脇などの汗とは違い、足の汗はアポクリン腺から分泌されているわけではなく、エクリン腺と呼ばれるところから汗を分泌しています。

 

アポクリン腺の場合はアンモニアなどの臭いを汗と一緒に分泌する為、特有の臭いを発しますが、足の汗を分泌するエクリン腺はアンモニアなどを分泌しないため、足から出る汗は無臭なのです。

 

その為本来であれば足の汗は無臭なので足も臭いを発することは無いのですが、足の臭いの原因となっているのが足にいる雑菌となります。
足にいる雑菌は足の皮脂などを栄養分として繁殖し、その雑菌が足の汗と混ざることで足の臭いに変化してしまいます。

 

雑菌が繁殖しやすい環境は一定の温度と湿度がある場所ですので、靴と言うほぼ密閉された空間は非常に雑菌を繁殖させややすい環境となります。また、靴を長時間履きっぱなしの場合や同じ靴を毎日履いている場合には、靴内部の湿度が高いままの状態が続いてしまうため、 更に臭いを発しやすくなってしまいます。

 

その為足の臭いを改善するためには靴内部をきちんと乾燥させることが重要なので、複数の靴をローテーションで使いまわし靴を休ませ乾燥させることが必要となります。

 

それと靴下なども一定時間が経過したら取り換えるといった気配りをすれば、汗で湿った状態を緩和できますので足の臭いを軽減することが出来ます。

 

汗をかきにくくするには汗をかきやすい状態を作らないことも重要で、発汗作用のある食事を控えるといったことも汗を少なくするためには必要なこととなります。

 

足の臭いを防止するために効果が高いのはミョウバンを使用したミョウバン水を足に付けることがとても効果が高いです。ミョウバンには汗を止める作用もあるため、朝ミョウバン水を足に塗れば足から出る汗の量を緩和することも出来ます。また、殺菌作用もあるため足で増殖する雑菌を抑えることも可能になります。

 

他にも足の汗やニオイを抑えるケア用品もありますので、気になる方はチェックしてみて下さいね。足汗.biz